武庫川女子大学PCRセンターが運用を開始し、報道陣に施設を公開しました

薬学部に11月に開設した武庫川女子大学PCRセンターが運用を開始し、12月17日、報道陣に施設を公開しました。

PCRセンターは新型コロナウイルス感染拡大が続く中、新しい生活様式に沿った安心安全な教育環境を構築しようと、薬学部の既存の施設や検査機器、人材を活用して開設しました。検査は無症状者が対象です。12月初旬から、学外実習等で陰性証明を要するなど、緊急性の高い学生、教職員を対象にトライアルを進め、これまでに約200人が検査を受けました。1月から全学に向けて本格稼働する予定です。

TOP MUKOJO ACTION
ARCHIVE