SCROLL

20年後、どんな女性になっていますか。

社会は、いま大きく変わりつつある。もっともっと女性の活躍が、期待される時代がやってくる。できないことなんて、きっと何ひとつない。自分の描くままに、何者にだって自由になれる。そんな時代に、女子大のできることってなんだろう。それは、一人ひとりの個性を輝かせるような教育だと思う。自分の意志と行動で、可能性を思うままに拡げて、10年後、20年後、さらには一生涯を切り拓いていく力を育んでいくこと。その一人ひとりが、日本を、世界を動かしていくに違いない。女性の未来を変えていくために、女子大が変わらなくてはいけない。その挑戦への意思を込めて、指針となるビジョンを生み出しました。

一生を描ききる女性力を。

VISIONについてはこちら

MUKOJO ACTION 2019-2039

つまり、たいていの女子は、何者にだってなれる。

女性の企業役員は、たった4.1%。女性の国会議員も、わずか10.1%。女性の研究者でも、せいぜい16.2%。日本って、ホントにこのままでいいのだろうか。だって、本気でかなえようと女子が思えば、なれないものなんて、ひとつもないんだから。

MUKOJO ACTION 2019-2039

だって、女性の可能性に終点なんてないから。

いくつになったって、女性は輝きつづけられる。だって、その可能性は尽きることなんてないから。男性だけでは変えられなかった社会に、これから、一緒になって挑んでいく。どこまでもつづくレールのように。ちょっとでもいい未来を作っていくチカラが女性にはある、ゼッタイ。